男性保育士の育休日記

男性保育士が一年間育休をとる日記です。

育休の1日

今日は午後から妻が美容院の予定だったので、午後はワンオペだな〜と覚悟していたのですが、娘ちゃんが4時間もお昼寝をしてくれていたので、久しぶりにゆっくり本を読むことが出来ました。ありがたや〜。

 

育休入る前は、結構暇になるんじゃないか?と危惧していた面もあったのですが、結構忙しい毎日で、あっという間に日々が過ぎてしまいます。

だからたまにこんなゆっくりの時間があると嬉しいですね。

 

今日の日記は、育休の1日の過ごし方を記しておこうと思います。

 

朝6時 起床 大体妻と娘はまだ眠っている。2人を起こすまでは自分の時間。朝のニュースを見てる事が多い。

 

7時 寝室のカーテンを開けて日光を入れておく。2人が起きてくるまで朝食の用意や、洗濯、ゴミ捨てなどをしておく。

ここから9時くらいまでに、朝食や各種家事を済ませていく。

 

9時 なるべく娘を連れて散歩に。妻も一緒に行ける時は行く。公園や、路地散策をする。

 

11時 帰宅。昼食の準備をする。

 

12時 昼食。出来れば妻と一緒に食べるが、娘ちゃんのご機嫌次第。食べたら片付け。

 

13時〜16時 互いの用事があれば別行動をする。妻が家にいる場合は、1時間くらいウォーキングをしに行く事が多い。スーパーやドラッグストアなどへ買い出しも行く。夕方には洗濯物なども取り込んでいく。

 

17時〜19時 風呂の準備をしつつ、夕食準備。娘ちゃん黄昏泣きしやすい時間帯。風呂も済ます。

 

19時 夕食。昼食と同じで可能なだけ妻と一緒に食事だが、大体娘ちゃんの寂しい泣きが入り、交代で食べている。

 

20時〜21時 この辺で娘ちゃんが寝てくれる事が多い。寝次第、夕食片付けやブログ書きをすることが多い。でもこの辺でもう自分も眠くなってきている。

 

22時 大体この辺で寝る。妻は起きている事が多い。

 

24〜深夜1時 この辺で娘ちゃん起床、授乳、オムツ替え。終わり次第寝る、所要時間1時間くらい。妻はこの授乳が終わってから寝ていることが多い。

 

4時頃 娘ちゃん再起床。上と同じ。

 

で、翌朝の6時につながる。といった感じです。

 

このスケジュールに、他の用事だったり来客だったりが加わると、結構目まぐるしく過ごしています。3食の支度を私がする事が多いですが、娘の為にも規則正しい生活をしようと、それぞれをキッチリ時間を守ってやろうとすると本当に忙しいものですね。

まだまだ夜中に2回くらい起きる必要があるので、早目に寝ないといけないですしね…。

 

育休は、職場の仕事はしないけれども、休日ではないな…と痛感しています。

家事・育児という仕事に切り替わった感じですね。

 

本当に資格勉強とか、マイナス10キロ達成とかが出来るか…心配な今日この頃です。