男性保育士の育休日記

男性保育士が一年間育休をとる日記です。イラストは妻が描いています。

小旅行

2日間日記が空いてしまいましたが、6日から友人宅へ一泊二日で出掛けていました。

電車で2時間半くらいなので小旅行ですね。

実家に帰るよりは荷物も少なく、気も楽でした。

 

友人夫婦に迎えられてあちこち連れて行ってもらい、観光気分を楽しめました。

観光なんていつ以来だろう…。牧場に連れて行ってもらい、娘ちゃんに乳牛を間近で見せる事ができたので嬉しかったです。

 

電車移動中もお利口にしてくれていて助かりました。

しかし私的には結構疲労感がありました…。なんだかんだ移動には気を張りますね…。家に帰ってからは娘と一緒に19時就寝してしまいました…。

 

友人宅の奥さんは保育士資格持ちでした。

それと関係あるかは謎ですが、夫さんより奥さんへのリアクションが良かった娘ちゃん。

 

普段から私と一緒に過ごしているので、男性苦手ってことは無いと思いますが…娘なりに好みが生まれているのかもしれません。でもまだまだ人見知りはしないので、基本的に愛嬌たっぷり振りまいてくれていました。

 

 

こういった旅行のような、赤ちゃんの時のイベントって、本人は覚えていられないですし、本来求めてもいない、必要の無い事ではあるのでしょうが、

赤ちゃんと一緒に旅をしたんだっていう、夫婦の思い出作りとしては必要なのかもな…って思いました。

 

 

あと、田舎の環境の良さを感じて、より一層今後の生活について考えてしまうのでした。

 

特急電車は休憩時間