男性保育士の育休日記

男性保育士が一年間育休をとる日記です。イラストは妻が描いています。

離乳食作り

旅館に宿泊した時に、朝食バイキングにカヌレがありました。

それがすごく美味しくて、同じようなカヌレに出会いたくて、ここ一年くらいはカヌレブームがきていました。

昨日も通販で買った人気店のカヌレを食べて美味しかったです。そして確信しました。

 

以前旅館で食べたやつは、カヌレじゃないな!と。

 

毎回カヌレを食べる度に感じていたのです。

美味しいんだけど、あの旅館のやつと全然違うな…?と。

 

でも、旅館のメニュー表には「手作りカヌレ」と書いてあったのです。

なので似たカヌレに出会えることを信じ続け、色々なカヌレを食べました。

 

でも、どれも全然違いました。美味しいですけどね、物がね、そもそも違うのでね。

 

横で見ていた妻は最初に言っていました。

「あれフィナンシェだと思うけどな…?」と。

 

数々のカヌレを食べ、違うと確信した私はフィナンシェなるものを調べてみました。

 

……おぉ!確かに見た目的にはこっちの方っぽい!

 

結論、おそらく旅館で出ていたのはフィナンシェである。

 

見つかるはず無いですよね、違うもので探し続けたんですから。

まぁおかげでカヌレとも出会えたので良しとします。

 

 

昨日は久しぶりに生産的に活動することが出来ました。

歳を重ねたばかりですからね!気合い入れました!

 

朝から離乳食作りをしました。

 

娘ちゃんは甘めの根菜類が食べが良いです。

なので、人参・さつま芋・じゃが芋にカボチャも足して、茹でて潰した物を混ぜた甘い野菜ミックスを作りました。

甘いし野菜でビタミンも摂れるしで、与える側としても安心できます。

 

それに更に茹でたほうれん草を潰した物を混ぜて完成!

とりあえず野菜の栄養摂れればいいやミックス!

 

今まで保存はジップロック的な袋に薄く平らに伸ばして入れ、冷凍していました。

使う時に割ってチンして出す感じです。

でもこれ、毎回ジップロックを消費するし、上手く割れないと日によって量に差がでちゃうしで困り物でした。

 

なので今回から、小さいタッパーを沢山用意し、それらに小分けする作戦を始めました。

 

これなら容器ごとチンしていけるはず!

狭い住宅なのでなるべく物を増やしたくはないのですが、離乳食はまだまだ続くしってことで新導入です。

 

 

また昨日は支援センターにも行きました。

月齢の近い7〜10ヶ月の子が多かったのですが、興味も近いのか、1人が玩具を使っていると皆興味を示して集まり、1つの玩具に3、4人集結するので必然的に親もその周りを取り囲むという、可愛いくもちょっとシュールな光景が出来上がっていました。

 

他の親御さんに離乳食の話を聞くと、3回食始めなきゃな〜って話や、既に3回食だけど親の食事とタイミングが違うから一日6回食状態って話を聞けたりしました。

 

うちはまだ2回食ですが、今日から9ヶ月目に入るのでそろそろしないと…!って気持ちです。

 

大変だけど、食は身体を作る基礎ですからね、妻任せにならないように頑張りたいです。