男性保育士の育休日記

男性保育士が一年間育休をとる日記です。イラストは妻が描いています。

9ヶ月!

寝て起きると身体のどこかしらが痛いです。

仰向けに寝ると腰が痛いし、横向けだと首が痛い。

ならばと思い、昨日うつ伏せ寝に挑戦しましたが、息苦しくて断念しました。

子どもってうつ伏せ寝が好きだし上手いですよね。

大人用に接骨院とかにある顔のところに穴が空いたベッドが欲しいです。

 

 

昨日で娘ちゃんは生後9ヶ月となりました!

7月が色々と忙しかったせいか、もうとっくに9ヶ月になってて次は10ヶ月なんて勘違いをしているくらいでしたが、昨日で9ヶ月です!

かまり立ちや1秒立ちなどが上達し、離乳食もアレルギーなく、色々なご飯を食べてくれています。

汗疹とかの肌荒れはずっとあるものの、熱を出すことなく、健康そのもので育ってくれていて本当に嬉しいです。

 

昨日から三回食をスタートしました。

寝起きの授乳をして、親が朝食を食べた後、

7時半くらいに一回目、

次に1時前くらいに二回目、

最後5時くらいに三回目を食べさせました。

二回食の時より一回当たりの量は気持ち減らして、食後は授乳をしました。

 

いつもより早いタイミングでの朝食も、初めての三回目もしっかり食べてくれて安心しました。

毎回同じ内容にならないように、少しだけ内容も変えて行いました。

なるべく沢山の食材に触れていけるように、頑張りたいです。

 

あと、口の中をよーく見ると、うっすら歯が生えてきそうな感じが見て取れました。

下の歯茎の前歯の所が、うっすら2本分盛り上がってきている感じです。

いよいよ来るかな…!?

毎日のチェックの楽しみが増えました。

 

あと昨日は、初めての保育園見学に行きました!

感染症対策で1日3組まで、親は1人だけという決まりでしたが、着いてみると参加者は私1人だけ。

だったら夫婦で参加させて欲しかったな〜。

 

近所の全年齢がいる保育園に見学に行きました。

まだ出来て10年も経っていない園舎はとてもキレイで、

新しい保育園らしい色々なこだわりや、アプリを利用した保護者への連絡などがあり、しかも一クラス当たりの人員配置が凄く贅沢で…あぁ…こんな良い環境で働けたら…!と羨む気持ちが…おっと、いかんいかん!目的は娘ちゃんの入る園探しだ!

 

物的環境が素晴らしく、方針も素晴らしい園だったので良かったのですが、

出来てあまり経っていない園で、かつ職員はほぼオープニングスタッフばかりとの事でしたが、先生方の年齢層が高かったのが気になりました。

40〜50代ばかりで若い先生が2、3人しか居なかったんですよね。

 

ほとんどが経験者採用ってことだと思いますが、少し先生たちの雰囲気が暗めでした。

 

30分程説明を受けながら見学をしただけなのですが、グッタリ疲れました…。

終わった後も色々仕事の事を考えてしまい…う〜ん、すっかり保育士アレルギーになっている気がします。

 

でも娘ちゃんの為!

他の園も見て、色々比較検討していきたいと思います。