男性保育士の育休日記

男性保育士が一年間育休をとる日記です。イラストは妻が描いています。

リバース再び

ホントは、離乳食あげようとする時に、素早くスプーンを奪おうとしたり、拍手で口に運ぼうとしたご飯を撒き散らしたり、手の動きが激しくなってきていて、離乳食をあげるときは戦いのようになっています〜的な日記を書こうと思っていたのですよ。

 

しかし、昨日は就寝後にそれらを上回る出来事が発生しました。

 

また吐きました。前回のようにタップリと…。

 

↓前回の様子はこちら!

 

takeosensei.hatenablog.com

 

二回目のリバースは、夜20時になろうかという時。

19時に寝ついていた娘ちゃんが目を覚ましたので、我ら夫婦は今まさに晩飯を食べようとしていた所でしたが、妻は寝かしつけに寝室へ。

私は「先に食べてるね〜」と声をかけた瞬間でした。

 

「わぁ!吐いた!」

 

寝室の妻からの声

 

「わわわ、いっぱい出る!」

 

すぐに寝室へ行ってみると、横のまま口の周りに嘔吐物を沢山付けた娘ちゃんと、布団に広がる嘔吐物の海、そして呆気にとられる妻の姿でした。

 

すぐに嘔吐処置開始。私が明かりをつけた事で娘ちゃんが起き上がってくれたので、娘ちゃんの身体の清拭を妻に、私は嘔吐物処理をしました。

 

幸い布団の上で吐いてくれたおかげで、前回のように周囲に飛び散ることなく、布団がクッションとなって受け止めてくれていて、比較的楽に処理出来ました。また、風呂にお湯がたまっていた状態でしたので、娘ちゃんの身体を洗うのもやりやすかったです。

また、前回の教訓から、消毒液を買ってあったので消毒が楽に出来ました。

ハイター買ってて良かったー。

 

処理し、娘ちゃんを着替えさせ体調を確認し、再度寝かしつけ。

寝ている間もよく経過確認をし、無事朝を迎えられました。

 

寝起きはご機嫌で熱も無し、一安心です。

 

しかし原因は何か。

以前は離乳食を食べさせすぎて吐いたと思っていました。

 

しかし今回には前回との共通点が…。

直前の離乳食で、茹で卵おかゆをあげているという点です。

 

ひょっとしてアレルギー反応…?

 

一応、これまで卵をあげている段階では特にアレルギー反応は出ていませんでした。

なので昨日も、卵が大丈夫でメニュー考えやすくて助かるわ〜、なんて話をしながら離乳食をあげていました。

 

しかし同じ条件で二度目の嘔吐となると、疑わざるを得ません。

 

しかししかし、更に悩ましい件が。

 

嘔吐後、妻から「実はあなたが風呂に入っている間、布団から転げ落ちて後頭部をぶつけていたのよね」とのこと。

 

詳しく聞いた所、特に気にかけるようなぶつけ方ではなかったようですが…。

ムムム、もう一つ可能性となる要因が増えてしまったぞ…?

 

前回も今回も嘔吐前の姿として、機嫌は良し、身体症状無し。

嘔吐物に異常無し、体温も平熱というところで、感染症では無いと思っています。

 

今度病院にかかる時に、説明して聞いてみようと思います。

念のため、しばらく卵はお預けで…。

 

今日はいつもより念入りに体調見守りしていきたいと思います。

 

 

…ところで、嘔吐のことリバースって表現するのって、古い…のか…?