男性保育士の育休日記

男性保育士が一年間育休をとる日記です。イラストは妻が描いています。

やる気がない

最近なにもやる気が起きません。

家事育児、運動習慣と、このブログ更新だけは何とかやっているのですが、「やらなければならない事」のみをやっている感じです。

 

やりたい事があるけど時間がない!とかでは無く、

やりたい事が浮かばない、って感じです。

 

なので自分のルーティンや、娘ちゃんのお世話、家事だけをし続けて…あっという間に月日が経っていることに焦りを感じています。

 

7月頭に目標だった北海道ツーリングを終え、1ヶ月くらいは無気力と言うよりは満足したという感じで、特にやりたい事が浮かばない日々でした。

 

でも今は、何もする事が出来ずに無為に時間が過ぎているような気がしています。

 

そんな私を心配してくれた妻が、昨日は娘ちゃんを支援センターに連れて行く形で、午後に3時間ほど自由な時間を作ってくれました。

 

でも、何もする気が起きない…。

 

もう切り替えて静かな時間を満喫しようと思って、ずっと横になって寝るわけでもなく、何もせずに過ごしていました。

 

なんか変だなぁ…。

 

元々私は夏が一番好きな季節で、この季節は少しの時間も無駄にしないよう常に動き回っていました。

 

でも今はあんなに好きだった夏のレジャー系に行きたい気持ちが全くありません。

 

娘ちゃんがいるから、というのも大きな理由の一つかも知れませんが、じゃあ娘ちゃんを妻や何かに預けてまでしたいかと言われると、全然そんな気はありません。

 

7月末くらいから、復職に向けて妻の就活や保活といった事を考え始めたのも原因なのかもしれません。

 

復職へのストレスでしょうか?

でももしそうなのであれば、今あるこの時間を、より大切に過ごしていきたいものなのですが…。

 

何もする気が起きないのです。

 

夏バテ…?ずっと冷房の室内にいるから…?

 

最近で楽しかったのは、土曜日に妻の友人が来て、うちでランチしながら話した時でした。

 

外の人と関わりたいのか…?

 

しかしコロナ禍になって数年、守るものがある身としては、一番難しくなっていることですね。

 

出来るだけ暴食暴飲のような、食にストレス発散を求めることはしないようにしています。ダイエットも育休中の大きな目標ですし。

 

しかし、禁欲を続けるのも辛いですね。食事というのは最も身近で簡単な欲求発散方法なのだなと実感します。

 

17時頃に娘ちゃんの夕食をあげ、18時頃に風呂へ入れ、19時に寝かしつける。

 

出産前は18時に風呂に入っていることなどほぼありませんでした。

その為なのか、お風呂を済ませると、一日の終わりって感じがします。

最近は毎日、「あぁ、もうお風呂の時間だ。1日が終わっちゃう。」という気持ちになります。

 

光陰矢のごとし。

何もやる気が出ず、1日に満足出来ないまま、育休中という貴重な時間が過ぎていくことがとてもストレスです。

 

やる気というものは自然に発生することはなく、やる気を出すのに一番簡単な方法は「とにかく始めてみる」ことだそうです。

 

やっているうちに、やる気になるってことですね。

頭では理解しているので、「やらなければならない事」に関しては、そうやってやるようにしています。

 

しかし今は、「やりたい事がない」っていう気持ちです。

本来は色々あったはず…。育休始めに書いた、やりたい事リストに書いてある事はまだあまり達成出来ていません。

 

なんとかしたいと思って、自己啓発的な本を読んでみるのですが、いまいちしっくり来ません。

 

困った…。

 

心配してくれて有難いです