男性保育士の育休日記

男性保育士が一年間育休をとる日記です。

よく眠る

もう関東は梅雨明けとなりましたね。史上最速らしいですよ。

気候に関しては、ここ数年本当に毎年新記録が出ているような気がします。

私は夏好きなので嬉しい気持ちではありますが、環境問題的には心配ですね…。

 

今日も猛暑の1日。

今日は妻が以前ベビーヨガ教室で知り合ったママ友に誘われて、娘ちゃんと一緒に支援センターに行ってきました。

猛暑のためか、支援センターは大繁盛であまり落ち着けなかったそうです。

そんな中、娘ちゃんは周りを観察し、四つん這いに挑戦していたそうな。

本当ここ1ヶ月間の発達速度は目を見張るものがあります。

 

午後はおうちで過ごしていたのですが、午後授乳後、お昼寝をし始めた娘ちゃん。

今日は起床は5時であまり早くなく、午前寝も1時間半以上したのですぐ目覚めるかな〜と思っていたら、

全然起きず、2時間半もお昼寝をしました!(いつもは30分程度)

 

特に身体を動かしたとか、長いお散歩に連れて行ったとかでは無かったので、考えられる要因としては、やはり暑さでしょうか。

 

何もせずとも暑さが体力を削っているのでしょうね〜。

沢山お昼寝をしたので、夜は寝付き悪いかな?と覚悟していましたが、お風呂から出てミルクを飲んだらあっという間に寝落ちてしまいました。

 

夏の暑さ…恐るべし…!でもちょっと助かる!

 

実は明日から旅行予定なのです。

なので事前準備をする時間がゆっくり取れてありがたかったです。

 

 

育休入ってから毎日更新(ほぼ)で行ってきましたが、旅行中はしばらく更新をお休みさせていただきます!

 

関東は梅雨明けしたのに、旅行先の天気予報はあまりよろしくなさげ…。

雨男治ってくれ〜!

 

寝ててもよく動きます

 

電車はしんどい

今日も猛暑予報、だったのですが、今日は引越してしまう友人宅へ行く予定が入っていたので、暑さ対策を沢山して出発!

 

友人宅までは電車で1時間半ほど。

電車移動も慣れてきたものですが、今日は色々困りごとが多かったです。

 

まず、時間帯。

とにかく混雑を避けてスケジュールをたてているので、必然的に朝夕の混雑時間を避けています。

 

がしかし、今日に限っては朝夕を避ける=猛暑タイムと重なる、となってしまいました。

仕方ないので暑さ対策全開で行きました。

 

しかししかし、今日は何故か皆さん早め早め行動だったのでしょうか。

行きは良かったのですが、帰りは結構混雑していました。無念。

 

次に娘ちゃんのご機嫌。

一番は移動中に眠ってくれるといいのですが、毎回そう上手くもいきません。

 

電車に乗って10分くらいは、あたりを見回して静かにしているのですが、それも飽きてくると吟じ始めてしまいます。

 

吟じる。とは声をあげることなのですが、「あ〜あぁ〜ああぁあ〜」って感じに吟じるように歌っているのでうちでは「娘ちゃんの吟じタイムだ!」と呼んでいます。

 

今まで車内や店内などで吟じることで嫌な顔をされたことはありませんが、それでも周りに気を遣ってはしまいます。

 

娘ちゃんから見たら退屈でしょうからね…何十分も同じ体勢というのは…。

 

そして、仮に座れたとしても、困ってしまうのが、娘ちゃんの手足です。

基本的には抱っこ紐で電車に乗ります。

抱っこしたまま座るのですが、その時に隣の人に手を伸ばしたり、足で蹴ったりしてしまうのです。

隣人がスマホをいじっていればそれに手をのばし、アクセサリーなどが揺らめいていればそれも手に取ろうとします。

なので、座れても我ら両親の手は常に娘ちゃんの手足との格闘となっています。

仮に当たっても皆さん、許してくれますけどね…。

 

そして最後に、気を張り詰めていることへの疲れ、です。

 

昨今よく聞く電車内での危険な事件。

どうしても守らなくてはならない弱い存在と一緒の時は、周囲への警戒アンテナを独りの時の2倍3倍にしていなくてはなりません。

もし急に変人が手を伸ばしてきたら…もし階段を降りている途中で後ろから押されたら…などなど、車の運転以上に「かもしれない移動」をしているので、1日の終わりには頭痛がしてきます。

 

新幹線や特急列車といった、設備がしっかりしていて、座席指定がされているようなモノだとある程度リラックス出来るのですが、在来線は非常に疲れますね…。

 

かと言って、東京都の交通環境で車は使いたくないです…。

駐車場高い、道はいつも渋滞、当たり前ですが自分が加害者になるリスク…。

都心以外なら良いかもですけどね。

 

 

なんとか乗り切って家に着いたら、ウンチ、オムツから漏れてました…。

いつの間に…。

娘ちゃんも気持ち悪かっただろうなぁ…ごめんな〜。

 

暑かったし疲れた…

 

 

室内の安全対策

今日もめちゃ暑でしたね。

とは言っても暑くなることは事前に知っていたので、娘ちゃんのお散歩は朝の涼しいうちに行き、あとはずっと家で過ごしていたのでそこまで暑さは感じず、安全に過ごせました。

お昼ご飯、さっぱりと冷やし中華にしよ〜と、買い出しに行ったら、見事に冷やし中華大売れしていて残り僅かでした。考えることはみんなおんなじですね〜。

 

さて、戸外遊びが出来ないということは室内で過ごす時間が増えるということ。

すっかりずり這いをマスターし、もうハイハイにも移行しようかという娘ちゃん。

室内でもあっちへ行き、こっちへ行きとせわしなく動くようになっています。

 

うちは2DKの賃貸アパートに住んでいて、リビングに横に和室があるタイプでそこが寝室&娘ちゃんの活動区域となっています。

畳ですので、クッションフロアと同様で、少しくらい転がっても安全なのが嬉しいところです。

 

しかし、少し前までは寝返り程度の運動力だったので、娘ちゃんの行動範囲はお布団から半径1メートルほどでした。

しかし今はあっという間に1メートルを越え、2、3メートルはあろうかという行動範囲になっています。

 

すると、興味を示すのですよね、触ってほしくないものに。

 

一番怖いのがコンセント周りです。

空気清浄機や充電器。今は扇風機もあるのですが、それらのケーブルに興味津々な娘ちゃん。

少し目を離そうものなら、コンセント目指してまっしぐらに進んで行きます。

 

気をつければ、という対策ではいつか必ず事故は起こってしまいます。

大事なのは事故が起きない環境作りです。

 

そんな訳で、今うちの寝室の配線周りはこんなんになっています。

上にあるコンセントから延長コードを付けて出窓の所にあるOAタップまでコードを延ばしています。

 

はい、わかってます。ヒドイですよね。

 

でも、こうしたら娘ちゃんの届く範囲にはケーブルを置かなくて済むので…!

 

見た目は捨てました。タコ足配線なので電気的にはリスクがあるのもわかっています。

 

急拵え、間に合わせな対策なので美しくはないですが、娘ちゃんの安全だけは確保されました!

 

…いつか、もっとキレイで安全な環境を作るんだ…いつか…。