男性保育士の育休日記

男性保育士が一年間育休をとる日記です。

湯船デビュー

昨日の日記で3ヶ月健診楽しみだな〜と書いたら、妻から「3ヶ月健診なんて案内来てないよ。4ヶ月健診が来てるよ。」と指摘され、えぇ〜と思い調べてみると、練馬区は「3、4ヶ月健診」と銘打っていました。

どちらの場合もあるということか…?

 

さて、昨日助産師さんの訪問を受け、まだ沐浴しかしていません〜と言うと、「もう全然湯船入れちゃって良いから!その方が楽だし、赤ちゃんも体力使うからよく寝てくれるよ!」と、アドバイスをいただいたので、昨日から湯船デビューをしています。

 

初めての湯船デビューは妻に譲ったので、今日が私とのデビュー戦でした。

 

自分の身体を洗うのを終わらせて、妻に声をかけ、いざデビュー!

抱っこして湯船に入れてみると、おぉ!?沈まない!!?浮いちゃう!

 

沈めないように気をつけていたのですが、赤ちゃんの身体って凄い浮力があるのですね。

抑えて沈めない限りは自然に浮くので、支え方にコツが必要でした。

 

頭だけ支えて他は離してしまっても、プカプカ浮くから慣れてくると面白かったです。

娘ちゃんも慣れてくると気持ち良さそうに脚を動かして、まるで泳いでいるようでした。

 

しかし、お湯に浮かべると本当にフォルムがカエルみたいだな…。

お腹は膨らんでて、脚はいい感じに曲がっているから…。

 

沐浴卒業は寂しいですが、一緒にお風呂に入れるのもたまらないですね!

湯船溜めない時はまだ沐浴させて貰うとして、裸の付き合いも楽しんでいきたいと思います!